MDB市場情報レポート

ベアリング


1. 市場規模の推移
 近年、国内のベアリング(軸受完成品)市場規模は、急速に拡大している。主力の自動車関連向け需要が長期にわたり増加しているほか、工作機械や建設機械 等の一般産業機械向け需要も高水準を維持しているからである。
 2005年の国内市場規模は、対前年比6.2%増の4,612億円であり、4年連続して、前年を上回った。




<国内の市場規模推移>
(単位:億円)
2003年 2004年 2005年
市場規模 4,038 4,341 4,612




2. 参入企業
 ベアリング(軸受完成品)市場の主要参入企業は、下記の5社である。この5社で市場の98〜99%のシェアを占めている。
 (株)ジェイテクトは、2006年1月に、光洋精工(株)と豊田工機(株)が合併し設立された新会社である。ベアリング事業は、旧光洋精工より同社に引 き継がれている。両者とも、トヨタ系列の部品メーカーであり、ステアリング事業が重複しているため、光洋精工を存続会社とした統合が行われたものである。

<主な参入企業>
企業名 所在地
日本精工(株) 東京都品川区大崎1-6-3
(株)ジェイテクト 大阪府大阪市中央区南船場3- 5-8
NTN(株) 大阪府大阪市西区京町堀1-3 -17
(株)不二越 富山県富山市不二越本町1-1 -1
ミネベア(株) 東京都目黒区下目黒1-8-1



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。