MDB市場情報レポート

フードコート


1. 市場規模の推移
 フードコートの市場規模は、2006年で5,825億円(前年比102.6%)を形成していると推定される。近年の推移をみると、2004年で 5,550億円(同102.4%)、2005年で5,678億円(同102.3%)と微増ながらも堅調な動向となっている。ショッピングセンターの開発に よる牽引が当該市場の背景にある。消費者ニーズに合致した業態開発に意欲的な店舗の進出がみられ、相乗効果をもたらしている。





フードコート市場規模推移
(単位:億円、%)
  2004年 2005年 2006年
市場規模 5,550 5,678 5,825
前年比 102.4 102.3 102.6
当社推定


2. 参入企業
 フードコートの参入タイプには、大手流通系とファーストフード系、さらに新業態系の大きく3タイプに分かれる。
 大手流通系では、イオンイーハート (イオングループ)、セブン&アイ・フードシステムズ、オレンジフードコートなどが開発を含め大きな勢力となっている。
 次に、日本マクドナルドホールディングス、日本ケンタッキー・フライド・チキン、モスフードサービス、ロッテグループ、ファーストキッチンなどのファー ストフードもフードコートにおいては、ブランド力においてもキーテナントとなっている。
 さらに、新業態として注目される店舗もフードコートは魅力ある場所であり、ポテンシャルは高い。特に、近年成長がうかがえるのは、低価格ステーキの 「ペッパーランチ」をフランチャイズチェーン(FC)展開しているペッパーフードサービス(東京・墨田)、飲茶バイキング「香港蒸籠(ちょんろん)」、ハ ワイアン丼「ロコモコ」など72もの直営業態を抱える「マルチブランド」経営を行っているクリエイト・レストランツ(東京・渋谷)、北海道産小麦100% の自家製めんをうたう讃岐うどん「丸亀製麺」を手掛けるトリドール(兵庫県加古川市)などが挙げられる。また、B-Rサーティワンアイスクリームもフード コート展開で成長がみられる。

企業名 所在地
(株)イオンイーハート (イオングループ)
(株)グルメドールと(株)マイカルイストが合併
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3  幕張テクノガーデン(MTG)B棟10階
株式会社セブン& amp;アイ・フードシステムズ 東京都千代田区二番町8番地8
(株)オレンジフードコート 千葉県市川市南八幡4−17− 8
(株)日本レストランエンタープラ イズ
(JR東日本グループ)
東京都港区高輪2丁目19番 13号 高輪センタービル11階
日本マクドナルドホールディン グス(株) 東京都新宿区西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー
日本ケンタッキー・フライド・ チキン(株) 東京都渋谷区恵比寿南1丁目 15番1号 JT恵比寿南ビル
株式会社モスフードサービス 東京都新宿区箪笥町22番地
ロッテグループ(ロッテリア、 ムッターローザ、ロッテ会館) 東京都新宿区西新宿3-20- 1
ファーストキッチン(株) 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル5F
(株)クリエイト・レストランツ 東京都渋谷区渋谷2-15-1  渋谷クロスタワー10F
(株)ペッパーフードサービス 東京都墨田区吾妻橋3-3-2
株式会社トリドール 兵庫県神戸市中央区小野柄通7 丁目1-1
(株)フジファミリーフーズ 愛媛県松山市宮西1丁目2番1 号
(株)道とん堀 東京都福生市加美平1-6- 17
珈琲館株式会社 東京都千代田区神田鍛冶町3丁 目6番地 珈琲館ビル
オリジン東秀株式会社【イオン グループ】 東京都調布市仙川町3-2-4
(株)Edesse Corporation 大阪府大阪市鶴見区浜5丁目南 1番22号
(株)はなまる 東京都中央区銀座3-15- 10
(株)パオ 山口県山陽小野田市大字西高泊 字烏帽子岩沖676番9の1
(株)雪村 茨城県土浦市卸町1−7−7
B-Rサーティワンアイスク リーム(株) 東京都品川区上大崎3-2-1  目黒センタービル
ニラックス株式会社【すかい らーくグループ】 東京都武蔵野市西久保1-6- 14
ロイヤルホールディングス(株) 東京都世田谷区桜新町一丁目 34番6号
(株)JBイレブン 名古屋市緑区有松町大字桶狭間 字又八山30番地の2



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。