ご参加受付中:2019年2月19日(火)開催セミナー

新規事業リーダ&研究開発リーダのための「情報活用力養成講座」

~新時代リーダーのための情報活用力講座<4>~

2019年1月21日

日本能率協会総合研究所
コンサルティングサービス部長
菊池 健司
12月に開催し多数の皆様にご参加頂いた「新規事業リーダのための情報活用力養成講座」、そして「研究開発リーダのための情報活用力養成講座」。今回の大阪開催講座では、この上記2講座のエッセンスを一回にまとめてご紹介いたします。

2018年、非常に多くの企業が「新規事業」そして「新規研究テーマ」に取り組んできました。数多くのアイデアとチャレンジが進んでいるものと思いますが、その成否を分ける一つの要素は「情報との付き合い方」にあります。

「新規事業の立ち上げ」と「新規研究テーマ探索」において共通するのは、いずれも「これまでに経験のない分野・土地勘のない分野」を目指す試みであることです。この「土地勘のない領域」において、新たなビジネスを形作っていくためには「いかに的確な情報を収集し活用できるか」が、極めて重要かつ基本的な能力となります。的確な情報ソースの発見できること・得られた情報を的確に評価できることは、成否を大きく左右する要素です。特に、新規事業においては、アイデア探索のための情報収集から事業計画立案、事業化立ち上げまで、非常に長い過程が待っており、各過程において「情報の収集と活用力の違い」は非常に大きな違いを生み出します。成功している企業には「情報との確固たる付き合い方」や「見ている情報の質の違い」があるように思います。

本講座では、下記ポイントの習得を目指して、数多くの新規事業チーム・研究開発部門を支援してきた経験豊富なコンサルタントが解説します。是非、ご参加をご検討ください。
・新規事業リーダ・研究開発リーダとして身につけたい「情報視点・視野の拡げ方」
・違いを生み出す「広い視野」と「先読みの視点」とは
・リーダとしての「視野の拡げ方」と「未来を見せる役割」
・新規事業リーダが<今>把握しておきたい最新ビジネストレンド
・チームに「刺激」をもたらす「情報アンテナ」の作り方
・メンバーの「情報力の底上げ」の目指し方
・すぐに役立つ必須の最新情報源リスト<詳細解説>


参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 新時代リーダーのための情報活用力講座<4>
新規事業リーダ&研究開発リーダのための「情報活用力養成講座」
講師 菊池 健司
株式会社日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部 部長
日時 2019 年2月19日(火) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4階中会議室1
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 アクセス
参加費 <一  般>     48,000円(税別)  ※2人目以降は43,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 37,000円(税別)  ※2人目以降は30,000円にてご参加頂けます。
参加対象 新規事業リーダー・研究開発リーダの皆様、およびこれからリーダとしての活躍が期待される皆様
プログラム(予定) 新時代リーダーのための情報活用力講座<4>
新規事業リーダ&研究開発リーダのための「情報活用力養成講座」
1.新規事業リーダ・研究開発リーダが把握しておきたい最新ビジネストレンド
    1-1.調査テーマに見る事業探索トレンド
    1-2.国家政策に見る事業探索トレンド
    1-3.調査資料に見る事業探索トレンド
    1-4.企業連携、コラボレーションに見る事業探索トレンド
2.リーダが知っておきたいビジネス情報の収集・活用手法
    2-1.リーダーが身につけておきたい情報収集手法とは
    2-2. リーダーのための注目情報源の特徴解説
    2-3.やはり先読みが大切~公開情報から何を得るのか?
    2-4. リーダーに贈る「三種の神器」
    2-5.R&Dリーダの優位性とは
3.情報収集ケーススタディ~新規事業、R&D視点で考える!
     【次世代自動車分野】
     【ヘルスケア分野】
     【環境・エネルギー分野】
     【ICTビジネス関連】
     【ライフスタイル分野】
     【当日発表/注目しておきたい新テーマ】
4.ワークタイム~明日から情報の見方が変わる!
    4-1.未来ビジョンからリーダーが気付くべきポイント
    4-2. ビジネス誌情報から新規事業リーダーが気付くべきポイント
    4-3. 自社と異なる分野から学びを得る
5.新規事業リーダ・研究開発リーダにとって重要な視点の置き方、視野の拡げ方
    5-1.スタートアップトレンドはこうして捉える
    5-2.ビジネスモデルトレンドはこうして捉える
    5-3.先読み視点を磨き、チームで共有するための方法・事例紹介
    5-4.グローバル視点で見ておきたいいくつかの国とその理由
    5-5.リーダーには「未来を見せる」という大切な役割がある
    5-6.異業種探索は簡単ではないが、やらなくてはならない
    5-7.現在のコア事業以外の事業をどうウオッチするのか~定点観測の勧め
    5-8.リーダが創るべき社内データベースとは!.
6.リーダ必見!ビジネスを成功に導くための必須情報源のご紹介
    6-1.新規事業リーダ、研究開発リーダの必見情報源ズバリこれ!
    6-2.MDBで見ていただきたい文献・資料10選
    6-3.活用すべきニュースサイト、商用データベース、URL、アナリストレポート
    6-4.集めた情報をまとめるフォーマット事例
    6-5..意外に知られていないが、知っておきたい先読み指標のご紹介

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい