ご参加受付中:未来予測「徹底解説」シリーズ<2>(1/31東京)

「自動車産業の未来」超転換点を迎えた巨大ビジネス

~拡大するビジネス領域と新規事業探索のポイント~

2019年1月10日

日本能率協会総合研究所
コンサルティングサービス部長
菊池 健司
■100年に一度の大変革期
CASE(コネクテッド、自動運転、シェアード、電動化)とよばれる技術革新によって100年に一度の大変革期。車両もインフラもサービスも、世界中ですべてが変わっていく。"移動"に関わるビジネス領域は多くの社会的な課題とも関わり、まさに社会システムの変化をもたらすものになりそうです。

■常に情報を得て、見直しと軌道修正が求められる
・新技術、新たなビジネスモデル、新たな社会インフラ。影響を与えるビジネス領域が極めて広い
・多くの社会的課題とも関連の深いテーマであり、期待される発展領域も極めて広い
そのため、「どこにビジネスチャンスがあり、自社の強みを活かして、どこで戦っていくのか?」判断が極めて難しい市場になります。さらに、その判断も、常に見直し軌道修正していくことが重要となる領域です。

■情報収集にも戦略と計画を
巨大なビジネス領域・かつ急激な変化が起きるからこそ、新たなビジネスチャンスをつかむ上で「情報力の差」が大きな違いをうむことは間違いありません。
・注目のキーテクノロジー、その現状と発展可能性は・・・
・新たなビジネスモデル、注目スタートアップはどこに・・・
・異業種からの新規参入、既存大手との連携展開は・・・
・国・自治体・専門家・・・どのような社会インフラを目指しているのか
・どの市場はどんなスピードで実現していくのか・・・・

広く視点を置き、新たな動きをキャッチアップするための視点の置き方、定期的サイクルで着実に詳細に押さえておくべきポイントなど、情報収集においても戦略と計画が必要になります。

■「今、最低限押さえておくべき情報視点」を短時間で徹底解説!
まず最初に行うべきは、行き当たりばったりの情報収集から脱することです。「なにか見落としているものはないか・・・」その不安を最小限にするためにも、まずやるべきことを整理しなくてはいけません。

個々の企業でやるべきことは当然異なると思いますが、その検討のスタートは全体像の把握からです。
・これからどこに注目視点を置き、詳細情報を追いかけていくか?
・常にウォッチすべき視点、変化を見落とさないための全体視点とはどのように作るのか?

本講座では、多くの企業から相談を受けてきた「情報のプロ」が、今「自動車・次世代モビリティビジネスを考えるうえで最低限押さえておくべき情報視点」を短時間で解説いたします。ぜひ、ご参加ください。

参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 未来予測「徹底解説」シリーズ<2>
「自動車産業の未来」超転換点を迎えた巨大ビジネス
~拡大するビジネス領域と新規事業探索のポイント~
講師 菊池 健司
株式会社日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部 部長
日時 2019年1月31日(木) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 CrossTransit日本橋(ANAファシリティーズ)
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F アクセス
参加費 <一  般>     48,000円(税別)  ※2人目以降は43,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 37,000円(税別)  ※2人目以降は30,000円にてご参加頂けます。
参加対象 「自動車・次世代モビリティ」ビジネスに関心をお持ちの方。自動車産業で現在ビジネスを展開されている皆様をはじめ、これからの業界変化による「新たなビジネスチャンス」探索に注力されている皆様。
プログラム(予定) 未来予測「徹底解説」シリーズ<2>
「自動車産業の未来」超転換点を迎えた巨大ビジネス
~拡大するビジネス領域と新規事業探索のポイント~
1)最近の注目ビジネステーマと自動車関連ビジネスの注目傾向とは
    ・多くのビジネスパーソンが関心を持ったビジネスとその理由
    ・経営者の視点と新規事業トレンド
    ・2018年の振り返りから見えた意外なヒント
    ・自動車関連ビジネスにおける注目ポイント
2)自動車関連ビジネスでも重要なビジネス情報収集手法
    ・情報収集にはセオリーがある、まず大切にすべきは何か
    ・情報収集で使える情報源の種類と特徴(文献・Web・データベースetc)
    ・特に新規事業・新サービス開発において注目しておきたい情報とは
    ・BtoB、BtoC、製造業、サービス業それぞれの視点
    ・重要なのになぜか多くの企業が見逃している情報
    ・定点観測が軸を構築する
3)自動車関連ビジネスの未来を予測してみる
    ・自動車新時代戦略会議から得られるヒント
    ・所有の時代、シェアの時代、そして...
    ・応接間、空を飛ぶ、コミュニティが変わる...
    ・大きく分かれる戦略から何を読むか
    ・未来トレンドを見る上での盲点...
    ・キーマン視点で考える自動車ビジネス
    ・発想を拡げるためにお勧めしたい2つの手法
    ・変化が激しいM&Aトレンド
4)異業種からの自動車関連ビジネス参入トレンド
    ・異業種から見た自動車関連ビジネスの魅力
    ・群雄割拠の市場に隙間はあるか?
    ・何が新たに生まれて何がなくなるのか...、という視点
    ・知っておきたい注目スタートアップのご紹介
5)自動車関連ビジネスへの新規参入を想定してみる
    ・自動車メーカーは新規事業で利益の●%を稼ぐ時代になる
    ・調査トレンドから見る狙い目とは
    ・社会の変化、技術の変化、世の中の変化
    ・変化のスピード感とギャップに着目する
6)自動車産業の変化で新たに生まれるビジネスチャンスとは
    ・業界変革期において見落とされがちな視点
    ・変化する産業は、次のビジネスチャンスを生み出す
    ・自動車産業と連鎖するビジネスをよく見ておく
    ・自業界の呪縛からの脱却
7)自動車関連ビジネスを成功に導く必須情報源のご紹介
    ・把握しておきたい自動車関連レポート一挙紹介
    ・厳選!必読の未来予測ビジネス書、専門誌、調査レポート
    ・有力ビジネス誌の読み方、捉え方
    ・注目すべき金融機関、シンクタンクレポートとは
    ・Webサイトは良いものを知っている人が勝つ
    ・商用データベース、ニュースアプリ
    ・国内、海外の注目データベース、URL 
    ・見る人が少ない情報にヒントが宿る~例えば...

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい