ご参加受付中:新春セミナー(1/11東京・1/23大阪)

未来を読む視点<未来予測2019~2025>徹底解説

~新春恒例「未来予測」徹底解説シリーズ~

2018年11月27日

日本能率協会総合研究所
コンサルティングサービス部長
菊池 健司
新春の1月11日(金)、年明け第一弾のMDB情報活用力養成講座では、
この年末年始をはじめとして、毎年、多数発表されている未来予測資料について、
その読み解き方と最新のエッセンスを「情報のプロ」情報コンサルタントが徹底解説いたします。

今回のセミナーでは、これからの未来を見据えたビジネス戦略を検討する多くの皆様を対象に
下記内容を中心とした理解と習得を目指します。

・はじめに理解しておきたい「未来予測資料の種類と特性」
・必ず目を通しておくべき極めて重要な未来予測資料を選ぶなら・・・
・重要度の高い「最新予測資料」そのエッセンスを徹底解説
・「情報のプロ」が読み解く「注目ポイント・注目市場」
・未来予測資料から「自らの知見」へとつなげるための手法とは
・身につけておきたい「あなたのための厳選未来予測情報源」

※東京(1/11)・大阪(1/23)の2箇所にて開催いたしますので、ご都合の良い会場にてご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------
AI、IoT、デジタル化や少子高齢化トレンド、急速な変化をもたらす技術革新・・・・
今、多くの場面で目にする「キーワード」には、変化の予感が見え隠れしています。

「まだ見たことの無い未来・想像を超える新たな世界」へ向けて、
いかに新たなビジネス・チャンスをつかみ、ビジネスを展開していくか・・・・、
あるいは「新たな環境下に生き残るための戦略を・・・・」

将来のビジネスを見据えた「未来構想」の重要度に着目し「未来を考える」専門組織も急増する中、
多くのビジネスマンが、自らの「未来構想」の検討へ向けて未来予測情報へ注目しています。

「未来を考える」には、多くの専門家や先達の指し示す「未来予測資料の活用」が極めて重要なノウハウとなります。

本セミナーでは、短時間で重要度の高い未来予測資料の最新エッセンスをご紹介するとともに
未来予測資料をどう読み解き、自らの未来構想へ生かしていくか・・・そのための視点を解説していきます。

参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 新春セミナー:未来予測「徹底解説」シリーズ<1>
未来を読む視点<未来予測2019~2025>徹底解説
講師 菊池 健司
株式会社日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部 部長
日時 東京会場:2019年1月11日(金) 13:15~16:45(開場13:00)
大阪会場:2019年1月23日(水) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 東京会場:エッサム神田ホール 2号館
     〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-5 アクセス
大阪会場:大阪産業創造館 5F 研修室C
     〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 アクセス
参加費 <一  般>     48,000円(税別)  ※2人目以降は43,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 37,000円(税別)  ※2人目以降は30,000円にてご参加頂けます。
参加対象 未来発想の専門部署の皆様をはじめ、経営企画部門、新規事業部門、研究開発部門、営業企画部門など、これからのビジネス展開に「未来視点」を取り込む事を目指している皆様。
プログラム(予定) 新春セミナー:未来予測「徹底解説」シリーズ<1>
未来を読む視点<未来予測2019~2025>徹底解説
1.2018年振り返りと2019年の注目ポイント
    1-1. 2018年の調査テーマトレンドと注目ポイント
    1-2. 調査トレンドの変遷から読み解く時代の変化
    1-3. 成長産業探索は引き続き重要だが...潮目の時代を迎えて
    1-4. 2019年以降注目すべき分野を調査トレンドから考えると...
2.「未来を読み解く」最新予測資料の徹底解説
    2-1. 予測資料花盛りの時代~まずはどのようなものがあるかを整理する
    2-2. 多忙なビジネスパーソンのための注目未来予測関連資料解説
    2-3. ホラーストーリーと楽観ストーリー
    2-4. 特に重視すべき点、注目すべき点に関する詳細解説
    2-5. 見逃し厳禁!中期トレンド予測資料セレクション
    2-6. 未来予測資料を見る上での視点
     (新規事業視点、研究開発視点、経営企画視点、マーケティング視点...)
    2-7. 「この人はどう考えているのか」注目論客の未来予測
3.「未来予測資料」から知見を見いだす手法とは
    3-1. 2018年の組織としての取組み事例のご紹介
    3-2. オリジナル未来年表の必要性
    3-3. オリジナルメガトレンド探索のススメ
    3-4. 異業種から学ぶのは当然として、これからより大切なこととは
    3-5. 「未来視点」を持つための方法
    3-6. 「短期視点」「中長期視点」「フォーキャスト」「バックキャスト」
4.最新予測を踏まえ「今、注目すべき産業、狙うべき産業」とは・・・
    4-1. 成長分野探索視点
    4-2. 海外分野探索視点
    4-3. BtoB視点
    4-4. BtoC視点
    4-5. 産業のつながりという発想
5.保存版!視野を広げる「未来探索の厳選情報源」
    5-1. 定点観測視点で見ておきたい情報源
    5-2. 今後注目しておきたい情報源とその理由
    5-3. 今後注目しておきたい「国」「人」「スタートアップ」
    5-4. 他社・他者が気付いていない情報源を持つことの重要性
    5-5. 来場者限定特典、未来探索のための必須情報源リスト2019-2020のご紹介

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 コンサルティングサービス部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : seminar@jmar-bi.com

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい