不動産ファンド会社に関する実態調査

調査目的

本調査は、不動産ファンド会社の顧客の実態・収益構造・投資先内容等についてヒアリングによって明らかにし、貴社の不動産ファンドビジネスモデル構築のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1. 対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

不動産ファンド会社 4社程度

調査項目

1.会社の財務状況の概要
  • ・会社概要、業績推移、事業別利益の推移、その他、会社の特色
2.顧客の実態
  • ・顧客(投資家)の具体的属性
  • ・顧客(投資家)の具体的属性別投資金額
  • ・顧客(投資家)の具体的属性別比率
  • ・主要顧客(投資家)リスト
3.収益構造
  • ・収益構造モデル
  • ・収益確保方針
4.投資先内容
  • ・投資先の属性別比率
  • ・オフィスの内容
5.今後の不動産ファンド事業展開方針

調査期間

ご契約後40日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料