化学メーカーにおけるリサーチ体制に関する調査

調査目的

本調査は、大手化学メーカーのリサーチ体制の有無、組織の構造、組織の特徴、人員構成、年間予算、活動テーマ等についてヒアリングによって明らかにし、貴社のリサーチ体制検討にあたっての基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

大手化学メーカー4社の化粧品関連の調査部門、マーケティング部門、企画部門、広告宣伝部門、その他の関連部門及び関係する調査機関、広告代理店、コンサルタント会社などを想定

調査項目

1.化学関連のリサーチ体制
  • ・組織図
  • ・セクション別人員・ミッション
  • ・組織的位置づけ
2.マーケティングリサーチ部門の業務内容
  • ・化学のマーケティング戦略立案部門の特定とその具体的リサーチ業務内容
  • ・予算
  • ・他部門(営業部門、宣伝部門、開発部門等)との関係、連携状況
  • ・調査データ(特に消費者データ)の管理方法
  • ・調査データの活用方法
  • ・外部機関の活用状況
3.現在のリサーチ部門の課題、問題点
  • ・組織体制上の問題点
  • ・運営上の問題点
  • ・外部機関へのアウトソーシング上の問題点
4.今後のリサーチ部門の展望・方向性
  • ・組織変更動向
  • ・リサーチ部門強化動向
  • ・外部機関の活用拡充動向
  • ・その他リサーチ部門の今後の方向性

調査期間

ご契約後40日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料