主要JA・県信連に関する調査

調査目的

本調査は、JA信用事業における現状の問題点、経営課題、今後の事業戦略およびITシステムの現状と課題等についてヒアリングによって明らかにすることにより、貴社事業推進のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1. 対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

1.主要JA(4ヶ所)
2.主要県信連(4ヶ所)

調査項目

A.JAに対する調査内容
1.JAの基本情報
  • ・預金量、貸出金・預貸率、自己資本比率、業務収益、店舗数、組合員数等
2.現状と課題
  • ・現在の問題意識
  • ・地域特性(競合・その他)
  • ・特徴・戦略・課題と施策(収入面、コスト面、その他)
  • ・ITシステムに対する評価(良い点、課題、期待すること等)
  • ・県信連、農林中金に対する評価(良い点、課題、期待すること等)
3.個別トピック
4.今後の見通し
  • ・業績見通し
  • ・統合の方向性
B.県信連に対する調査内容
1.県信連の基本情報
  • ・預金量、貸出金・預貸率、自己資本比率、業務収益、店舗数、組合員数等々
2.現状と課題
  • ・現在の問題意識
  • ・地域特性(競合・その他)
  • ・特徴・戦略・課題と施策(収入面、コスト面、その他)
  • ・ITシステムに対する評価(良い点、課題、期待すること等)
  • ・農林中金に対する評価(良い点、課題、期待すること等)
  • ・県下JAへの今後の施策
3.個別トピック
4.今後の見通し
  • ・業績見通し
  • ・統合の方向性(県下JAの統合、垂直統合等)

調査期間

ご契約後60日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料